土地を買って家を建てる場合の消費税

土地を買って家を建てる場合の消費税

土地を買って家を建てる場合の消費税 消費税は、日本の国内において、事業者が対価を得て行うような取引全般に対して、その価格に見合った税額を負担しなければならないものとされています。
そのため、店頭でなんらかの商品を購入したり、サービスを受けたりすれば、実際の税金は事業者が国に対して納税するにしても、そこには消費税分の金額が転嫁され、間接的に購入者が支払っているわけです。
しかし、こうした取引であっても、消費というにはなじまないものや、社会的に配慮が必要なものについては、非課税という措置がとられています。
たとえば、土地を買って家を建てる場合であれば、土地については非課税扱いとなり、家の工事費用のほうにだけ、消費税がかかるということになります。
土地については、購入ではなく、借地である場合についても同様の取扱いとなります。
なお、土地そのものではなく、購入に付随して発生する、不動産会社への仲介手数料、登記を依頼した司法書士に対する報酬といったものは、非課税取引にはあたりません。

土地の売買契約時に発生する「手付金」

土地の売買契約時に発生する「手付金」 土地の売買契約を結ぶ場合は、ほとんど間違いなく手付金というものが発生します。
これはあらかじめ売買代金の一部を売主に対して支払っておくもので、基本的に土地など不動産の売買は、契約締結の際に手付金を支払い、実際の引き渡しの際に売買代金の残額を支払うという流れになります。
またこのお金は契約を破棄する場合にも大きな役割を果たします。
買主が契約を破棄したい場合は手付金を放棄すれば契約を解除できますし、売主が契約を破棄したい場合はすでに受け取っていたお金を返還し、さらに同額のお金を支払えば契約を解除することが可能になります。
なお土地購入に必要な住宅ローンの審査に通らなかった場合は、すみやかに売主は受け取っていたお金を返還しなければいけません。
金額に関しては特に決まりがあるわけではありませんが、一般的には物件価格の1割から2割程度とされているようです。
ただし売主が不動産会社の場合は、宅建業法により売買代金の2割が上限とされています。

新着情報

◎2017/11/27

土地の売買は慎重に
の情報を更新しました。

◎2017/9/6

空いている土地の活用方法
の情報を更新しました。

◎2017/6/14

土地売却で知っておくべきこと
の情報を更新しました。

◎2017/3/29

農地を土地活用しましょう
の情報を更新しました。

「土地 消費税」
に関連するツイート
Twitter

不動産の売買において、建物の譲渡の場合は消費税の課税対象とはならないが、土地の譲渡の場合は課税対象となる。正か誤か。 解答:誤 解説:全く逆です。

TwitterFP3級情報局@相互@fp3kyujouhou

返信 リツイート 24分前

消費税非課税取引】土地の譲渡、貸付け(1カ月未満の貸付け等を除く)、株式等の譲渡、利子を対価とする金銭の貸付け、保険料を対価とする役務の提供、住宅の貸付け(1カ月未満の貸付けを除く)など

RT @hogan246918: @anonymous201504 日本の現状はやられたらやられっぱなし! 日本政府は一体何をしているのか! 領土問題は解決しない!拉致問題は解決しない!日本の土地は買われっぱなし!ビザは野放図! それでも消費税増税で外国人労働者受け入れなんて許…

消費税は意識さてれているはずなんだけど、エンドユーザーさんの土地探しの機運が確実に弱まっていると感じています。対して、法人はいまだに強いですね。

Twitter不動産の有限会社小林@koba_realtor

返信 リツイート 11:35

グレナダの国旗デザインは、豊かな土地と農業の緑、太陽と友情と団結の黄色、情熱と勇気の赤、行政区の星が7つ、特産品のナツメグ。イギリス国王がグレナダ国王も兼業するけど、行政は別。消費税率27.5%でかつての世界一。グレナダ侵攻、マイティ・スパロウ、南野陽子さんの切手発行

新米店長トホホ日記Vol489「土地売買取引には消費税はかかりません!」 2_沼津支店ブログ, HIBIKI沼津店, エースホーム沼津三島店, 黒田貴宏(新米店長トホホ日記)ift.tt/2DAJq55

【GDPの計測における注意】 ・市場価格が存在しないとカウントされない:家庭内労働、家庭菜園収穫物、日曜大工製品など。例外:帰属家賃、農家の自家消費 ・間接税(消費税など)がカウントされる ・今年生産されていないものはカウントされない:中古品、土地

Twitterマクロ経済学bot@macro_memo_econ

返信 リツイート 1:44

消費税を上げる前に ・タバコ税 ・国の借金の返済目処がたつまで公務員の減給とボーナスカット ただ土地の所有権問題は喫緊の課題だからその目的での公務員の拡充はありだと思う

消費税非課税取引】土地の譲渡、貸付け(1カ月未満の貸付け等を除く)、株式等の譲渡、利子を対価とする金銭の貸付け、保険料を対価とする役務の提供、住宅の貸付け(1カ月未満の貸付けを除く)など

返信先:@anonymous201504 日本の現状はやられたらやられっぱなし! 日本政府は一体何をしているのか! 領土問題は解決しない!拉致問題は解決しない!日本の土地は買われっぱなし!ビザは野放図! それでも消費税増税で外国人労働者受け入れなんて許されると思ってんのかな?